PICK UP

PICK UP

講座

もっと見る

受講者の声

平凡アラフィフ主婦の背中を押した原動力とは?
ライカレに入り、先生や仲間と出会い、電子書籍を出版して印税収入を得ることが出来ました。誰ひとりとして同じ人生なんてありません。これまで生きてきたことが何かしら誰かのお役に立てるのです。それに気づけたとき、とても自信がつきました。話すのがニガテで、おとなしいわたしでも役に立てることがあるんだって。そして、もし何かを始めたいけど、一歩が踏み出せない、迷っているという人へ。わたしはこう思います。迷うということは飛び込んでみて、もしダメだったとしても何かしら得られるものがあるということだと思っています。一番もったいないのが、行動しなかったことに対して後悔することです。ほんの一歩を踏み出してみませんか。
受講講座 ライティングカレッジ・6回コース
受講時期 2021年卒業
受講して得られたことは、スキルだけじゃない。
文章力が向上したのはもちろん、ライティングの仕事を新規で受注できるようになりました。あとツイッターのフォロワーが3倍に増え、止まっていたブログやnoteの記事執筆も再開できました。
いまは電子書籍の執筆をコツコツ進めています。じつは卒業までに完成させることができず、まだ継続中なんです…。ライカレは電子書籍を出版するまで最長2年フォローを受けられるので、いまでもまだ、まよ先生にはお世話になっています。
受講講座 ライティングカレッジ・6回コース
受講時期 2021年卒業
できるかできないか考えず、とにかく「受講する」という行動を。
ライカレで53歳にして「言語化してアウトプットする」という方法を学んだことで、いままで貯め込んできた経験や思いを表現する術を得て、自分の中で「循環」し始めた感じがしています。Twitterやnote、クラウドワークスでの仕事、電子書籍などすべてアウトプット。方法を教えていただき、少しずつですが継続できていることに驚いています。1年前には私がTwitterをやるなんて考えられなかったことです。どれもコメントをいただいたりいいねをいただくことで励みになっています。
受講講座 ライティングカレッジ・6回コース
受講時期 2021年卒業
もっと見る
もっと見る

出版プロデュース実績

もっと見る

ニュース・イベント

もっと見る

ものかき研究所

もっと見る