飛び込まないと見えない世界がたくさんある
受講講座 ライティングカレッジ・6回コース
受講時期 2020年10月

│今後なにが起こるかわからないという危機感

Web制作をしたお客様のブログの手直しをする際、具体的なアドバイスができずムダに時間を使って試行錯誤していました…。
ライターさんの知り合いも少なく、その方も辞めてしまって困っていた時期もありました。
合わせてコロナ禍ということで「自分の収入の柱をいまのうちに増やしておきたい」と感じたのも、講座を受けた理由のひとつです。
いまはWebデザイナーとして仕事はあるけれど、今後なにが起こるかわからないという危機感が強くなっていました。

 

幅広い属性の方たちと知り合い、世界が広がった

ライターだけではなく、幅広い属性の方たちと知り合えて世界がグッと広がりました。
やはり飛び込まないと見えない世界がたくさんあるなあ…と日々驚かされています。
楽しいと感じるものがたくさん見つかり、とても楽しいです!
自分の知らないものを見て、学んで、実践できることがうれしくてたまりません!
このような機会をいただたことに感謝しています。

 

笑って楽しく生きていく!

笑って楽しく生きていく!これはずっと継続します。
そしてみなさんからいただいた刺激や知識をもとに、たくさんのアウトプットをしていきます!

 

受講を検討中の方へのメッセージ

知識やスキルだけではなく、大切な仲間も見つかります。
新しいことをしたい、生き方を変えたい、自分に自信をつけたいと思っている方はぜひ飛び込んでみてください!
先生や仲間、そして先輩方と一緒にがんばっていきましょう!

 

│関連URL

https://sourire-web-studio.com

他の受講者の声

平凡アラフィフ主婦の背中を押した原動力とは?
ライカレに入り、先生や仲間と出会い、電子書籍を出版して印税収入を得ることが出来ました。誰ひとりとして同じ人生なんてありません。これまで生きてきたことが何かしら誰かのお役に立てるのです。それに気づけたとき、とても自信がつきました。話すのがニガテで、おとなしいわたしでも役に立てることがあるんだって。そして、もし何かを始めたいけど、一歩が踏み出せない、迷っているという人へ。わたしはこう思います。迷うということは飛び込んでみて、もしダメだったとしても何かしら得られるものがあるということだと思っています。一番もったいないのが、行動しなかったことに対して後悔することです。ほんの一歩を踏み出してみませんか。
受講講座 ライティングカレッジ・6回コース
受講時期 2021年卒業
褒めて伸ばしてくれる野口先生の講座で苦手を克服
文章について学ぶことが楽しくなりました。そしていかに自分が言葉の重箱を作っていたのだろうと気づかせてもらえました。1つの文章内にたくさんの情報を詰めていたので読み手もしんどかっただろうと今では反省…。先生の授業は的確でわかりやすく、何よりも褒めて伸ばしてくれるので自分にとっては受けやすい講座でした。これからも文書を活かし、いろんなことに挑戦したいと思います。
受講講座 ライティングカレッジ・6回コース
受講時期 2021年7月