案件獲得につながる!効果的なセルフプレゼン術|ドーナツ先生

こんにちは!

ものかきキャンプ卒業生、ライターのユミユミです。

 

ライターをはじめてみたけれど……
・案件をどうやって獲得したらいいのか
・継続案件につなげるにはどうしたらいいのだろうか
こんなお悩みはありませんか?

 
そんなお声にお応えすべく、ものかき大学ではドーナツ先生を講師にお招きし、ポートフォリオをはじめとしたセルフプレゼン術を学ぶ講座を開催しました。

ドーナツ先生は、コピーライターやセールスライターとしてご活躍されていて、ライターを始めてわずか1年で、受注した案件は150件以上。現在は、企業の売り上げアップの施策やプロモーションにも関わるなど、お仕事の幅を広げておられます。

今回は、ドーナツ先生が通常3日間の講座でお伝えしている内容を、1時間にギュッと凝縮してお話くださいました。講座の中ではポートフォリオや提案文のテンプレートのプレゼントもあり「すぐに活用したい」との声が参加者からも多数上がっていました。

 

|講座概要

日時:​2023年9月10日(日)11:00〜12:00
対象:弊社オンラインコミュニティ「ものかき大学」受講生
型式:オンライン講座

 

|講師紹介

ドーナツ
コピーライター、セールスライター。外資IT企業にて法人営業15年。会社員を卒業後、ライターとして本格始動。Webライティングをはじめ、LPの執筆、構成作成、イベントパンフレット、広告コピーなどを手がける。2023年原宿にて開催されたファッション・雑貨の展示会ではポップのライティング全般を担当。
企業・コンテンツオーナーの事業を整理し、コンバージョンに繋げる制作物を作ることが得意。
X(旧Twitter): https://twitter.com/donuts_eigo

 

|コツを伝授。目指すは仕事の成約率70%

ライターの活動を始めて1年。

すでに150件以上の案件をこなしてきたというドーナツさん。

順風満帆に見えますが、初めからうまくいったわけではないと言います。

・応募しても返事が来ない
・収入が不安定
・やりたいことが見えない

など、はじめの3ヶ月はとても苦しい時期だったそうです。それでも何度も応募を繰り返し、応募に関する数字を測定・分析して改善をしていきました。

その結果、応募した案件の70%を受注できる高成約率を達成。

現在は、ライターだけでなくプロモーションのお仕事にも携わっています。また、ご自身の周りにもライターからディレクターやプロモーターにステップアップした人がたくさんいるとのこと。文章を軸にかけ算をしていくと単価もどんどん上がり、良いサイクルができることを実感したそうです。

 

この経験から分かったことは「成約率が上がれば、応募数が同じでも獲得案件の数は増える」ということ。
少ない労力で仕事の数や幅を増やしていくことが可能なのです。

これを叶えるためにはプロフィールやポートフォリオを整えること、相手に伝わる提案文を作ることが大事とのこと。魅力的なセルフプレゼンができるようになると誰でも成約率70%を目指せる、とドーナツさんは語ります。

 

プロフィールとポートフォリオ作成で気をつけるポイント

仕事の成約率を上げるために「プロフィールやポートフォリオを整えることが大事」という前半のお話を受けて、それぞれどのように作成すれば良いのかを解説いただきました。

プロフィールとポートフォリオの役割、クライアントはどこを見るのか?という基本の解説から始まり、まずはライター活動がこれからという初心者向けの内容です。

・氏名やペンネームはどう表記したら良いのか

・どんなプロフィール写真を選んだら良いのか

最初は誰もが迷うところから丁寧に解説いただきました。

それから、ポートフォリオは既に作ってあるけれど、よりブラッシュアップしたい人向けの内容も。

・SEOに関するスキルは重要視する企業が多いので別枠で書いたほうが良いこと

・情報の鮮度を保つために内容や日付を更新していくと良いこと

など、すぐに使えるエッセンスを紹介してくれました。

応募の際には共感と人間味をプラス

プロフィールとポートフォリオを整えた後、忘れてはいけないのがクライアントへの提案文です。採用にも関わったことがあるというドーナツさん。

「応募する側」

「採用する側」

両方の視点から解説してくださいました。

 

応募の際にクライアントの情報を確認すること、募集要項をよく読むこと、当たり前のことに感じますが、意外とできていない人は多いそうです。

仕事とは、あくまでも人と人の関わり。採用する側には「募集要項をきちんと読んでいるのか」というのはどんなに取り繕っても伝わってしまいます。

また、共感できる人間と仕事をしたいと思うのは、多くの人が持つ感情だというお話もありました。

人間味を伝えて共感を得る

・相手との共通点や自分が応募先に共感した点を盛り込むと心が通う

案件に応募する際にはそんなことを意識すると良いそうです。人脈からお仕事へ波及するフリーランスだからこそ、気をつけたい部分だなと考えさせられる講義となりました。

参加者の声

 

終わりに

プロフィールやポートフォリオをしっかり作り込む、丁寧な提案文を作成する。

どんなこともそうですが、基本をしっかり抑えた上で、相手の信頼を勝ち取ることが大切だと教えていただいた講義となりました。

 

ものかき大学では、ドーナツ先生によるグループコンサルも行っています。

自分1人でポートフォリオを作っているけれど、どうしても悩んでしまうところがある……そんな時には直接質問できる場をご用意しています。

 

あなたも、文章を軸に多方面で活躍するライターへの階段をものかき大学で仲間とともに登っていきませんか?

まずは、無料相談会でお待ちしています↓
(無料の相談会なのに、学びが多いという声をたくさんいただいています)
https://note.com/mayomayo3/n/ne441658a6181

 

 

ライター:ユミユミ(https://twitter.com/ymym_yumi_

編集:はな(https://twitter.com/simplist_hana